○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

戸島湿地のコウノトリの親子

内容 コメント(4)
執筆 しこさん   掲載 2011年05月20日 16時35分   カテゴリ 特派員だより

今日は豊岡市の「生き物共生の日」です。
コウノトリのヒナが野外(豊岡市百合地の人口巣塔)で初めて孵ったのは2007年5月20日でした。

今年も4月10日に確認されたハチゴロウ戸島湿地人口巣塔のコウノトリの2羽のヒナは、スクスク成長しこんなに大きくなりました。
今朝は、コウノトリのお父さんは外出中、お母さんと2羽のヒナがお留守番です。



しばらくしてお父さんが帰宅。




その後今度は、交代でお母さんが外出です。
(お父さん、お母さんの区別は管理棟の方に教えて頂きました。)
ヒナが立ち上がると大きくなった様子がよくわかります。


来月中旬には巣立ちの予定とか。楽しみですね。


戸島湿地では、こんなイベントが企画されています。
ラムサール条約にちなんで「ラムあるき」。
ラムサール条約とは、湿地の生態系を守る目的で制定された国際条約です。
豊岡の「円山川下流域その周辺の水田」は条約湿地の候補地に選ばれています。

←(クリックしてください)
ここに生活している私たちには気づかない事を見つめ知るため、そのエリアをウォーキングするイベントです。
戸島湿地から港地区の田結まで歩き、当日行われている「田結のわかめ祭り」に参加します。

申し込み  豊岡市役所 コウノトリ共生課 TEL 0796−21−9017
                           FAX      24−8101



←(クリックしてください)
6月中旬の巣立ちを待ちながら1日3名限定でその様子を観るイベントです。

日時   6月中旬頃  <朝6時〜8時30分>
募集期間 5月30日(月)まで (応募方法など写真をクリックして確認してください)

連絡先 豊岡市立ハチゴロウの戸島湿地 TEL 0796−20−8560

みなさん楽しいイベントにご参加ください。

コメント

戸島湿地
まっち : 2011-5-23 16:53
コウノトリのほほえましい親子の屋臼が伝わってきます。
円山川下流域はひのそ島などに貴重な生物が多く生息しているようです。大切な自然が守られますように。
コウノトリの親子
あめちゃん : 2011-5-22 21:31
コウノトリの親子の、仲が良く、微笑ましい情景が良く伝わって来るほどの、素晴らしい撮影、感激しました!!!
コウノトリの巣塔から、飛び立つ瞬間・・・良く撮れていますね。
コウノトリ
せきやん : 2011-5-21 20:36
多分望遠だとおもいますが、綺麗にまたタイミングよく撮れてますね。
微笑ましいファミリーの様子です。
コウノトリ
ヒロシ君 : 2011-5-21 9:42
コウノトリの雛、大きくなっていますね。
このところ、コウノトリが空を舞っていたり、田んぼの中で歩いていたり、見かけるようになりました。
「ラムあるき」とか3名限定の「早朝特別開館」初めて知りました。
いつも新しい情報ありがとうございます。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ