○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

扇の山のブナの現状<但馬夢テ(委)森川海gr>

内容 コメント(3)
執筆 せきやん   掲載 2006年11月01日 20時33分   カテゴリ 但馬の山々

兵庫・鳥取県の県境の扇の山(1310メートル)のブナの現状を調査。
参加者8名+特別参加1名。

山頂にて(前列左から二人目が特別参加の”ボクちゃん”)


小ズッコ登山口



昨年の11月上旬とは異なる紅葉の様子。 標高1000メートル超は
すでに葉が落ち、枯葉の登山道となっていました。
以下はブナの状況。

風雪に耐えて・・・

 



 



下山後、「上山高原ふるさと館」にて上山高原エコミュージアムの
取り組み状況についてレクチュアーを受けました。



扇の山・上山高原およびその周辺は数多くのブナやススキ、
イヌワシなど貴重な動植物の生育する自然の宝庫であります。

地域をまるごと自然のままに保存しようとするエコミュージアムの
推進はかけがえのない活動と思います。

今日一日の貴重な経験を、後日活動報告として取り纏めます。



最後に今日の特別参加者の
アップをどうぞ。

コメント

パワー
 : 2006-11-3 13:19
自然のパワーは力強くもあり全てを包み込む
包容力もありステキです。
そんな人間にオラはなりたい!!



〜しゃぼにぇより〜
Re: エコミュージアム
 : 2006-11-2 23:15
イベント情報が自宅に届きます。
機会見つけて一緒に参加しましょう。

〜せきやんより〜
エコミュージアム
 : 2006-11-2 0:50
かわいいボクちゃんの参加で、みなさん束の間のおじいちゃん気分が味わえたのでは?:-D
まるごとエコミュージアムは興味ありますね!

〜たけさんより〜
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ