○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

朝来市の山・室尾山にたくさんの登山者

内容 コメント(5)
執筆 せきやん   掲載 2010年12月11日 20時39分   カテゴリ 但馬の山々

朝来市和田山町の室尾山は標高629.7m。ふるさと兵庫100山のNO16に選定されている山。
山の中腹に旧法宝寺跡があり、キャンプ場も整備されています。自然林も多く、四季を通じて気持ち
のいい登山が出来る山です。

今日は京阪神地区から66人の登山者が冬枯れの山を楽しまれました。
但馬から理由あって私も参加。幸い雨も降らず、気温も登山にはむしろ快適な一日でした。

今日の山頂です。木々は落葉して明るいですが、薄曇の天候で周辺の山々がかすんで見えにくい。



出発は岡田集落の公民館、登山口は麓の法宝寺前を通って八幡宮。
遠方からの登山のため、公民館で早めの昼食を済ませて12:10登山開始。

落ち葉でフカフカの登山道を、一列で歩く行列は壮観。



小学校4年生のボクちゃんはなかなか足が強い。



10日前はまだ名残の紅葉が綺麗でしたが、今は当然残っていません。名残の名残です。

 

キャンプ場経由で山頂到着は14:08.結構広い山頂も66人でいっぱい。
外国や日本の高い山の登山ガイドをされている方、初級クラスの参加者・・・
いろいろな脚力の参加者です。









但馬山友会登山行事でバスによる遠方登山を開催していますが、その企画の面でお世話になっている先
 「山旅人」 という会社の納山会に参加の登山でした。

舞鶴若狭道は社会実験中という事で、通行料は無料。北近畿豊岡道とのつなぎもよく、和田山の室尾山登山の開催を推奨しました。初めて但馬の山を登ったという方が多いです。今日は但東町のシルク温泉・やまびこで宿泊し、明日は出石の有子山を登山される。但馬を気にいっていただければ嬉しいです。

   登山開始12:10 下山は15:50 休憩含む3時間40分。
   今頃シルク温泉でほっこり疲れを癒されている時間かなぁ。

コメント

山登り
かずくん : 2010-12-14 7:57
山登りもそろそろラストシーズンでしょうか?
シルク温泉はまさに但東の宝ですね。
落ち葉の登山道
ひさみっちゃん : 2010-12-13 17:10
落ち葉の敷き詰められた登山道、さぞかし気持ちいいでしょうね、さくさくさくさくと、快適な登山であったでしょう。
たくさんの登山者
あめちゃん : 2010-12-13 16:43
若い子供さんからお年寄りまで、幅広い沢山の登山者、
大きなリュックを背負って皆さんお元気ですね!
カラフルな服装で足取りも軽やか・・・・。
半袖姿の方もおられましたね!
後は、シルク温泉にゆったり浸って、疲れも吹っ飛ぶ事でしょう。お疲れ様でした。
室尾山登山
まっち : 2010-12-13 8:09
さすが、せきやん多くの方を但馬に呼び込む力に感心します。冬枯れ登山も、みんなで登れば楽しいでしょう。また、冬枯れ時には、夏と違って、遠方まで見渡せ絶景を楽しむことができるのでしょうね。
室尾山登山
くにちゃん : 2010-12-12 12:37
沢山の登山者ですね。
下山後の温泉入浴は、疲れも取れて次の登山意欲に繋がるんですね。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ