○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

畑ケ中の地蔵祭り

内容 コメント(3)
執筆 まっち   掲載 2010年08月22日 10時12分   カテゴリ 但馬の文化・団体活動

8月21日(土)、養父市八鹿町八木畑ケ中の地蔵堂で地蔵祭りが開催されました。とてもローカルな地蔵祭りですが、子供たちは楽しい1日を過ごしました。

地蔵盆の責任者は、中学3年生の綿貫君です。もちを99個並べます。プラス1でふたをします。
   
地蔵盆は、子供たちのお祭りです。今日は、夏休みの宿題も忘れて朝から晩までお仕事?です。ハンガーで大きなシャボン玉をつくっています。
 
子ども達の大好きなカレーを食べて、アイスを食べて、超おいしい。
  
我ながら、名作です。「石の上にも3年」。石の上に畑ケ中の高柳小学校3年生が3人座っていました。

好き放題しているみんなとは対照的に綿貫君は、ずっとお仕事です。ご苦労さんでした。今年は、見習いのかわいい「かしまし3人娘」がずっと付いていました。
 
子ども達にはこれもいい思い出になるのでしょう。
 

コメント

子供たちのお祭り
しこさん : 2010-8-23 10:11
子供達がホントに楽しそうでこちらも嬉しくなります。
大人になっても、このお祭りで汗を流した事忘れないでしょう。
責任者の綿貫君お疲れさま〜。
責任者
しもやん : 2010-8-22 22:54
祭り責任者は中学生ですか、そして次年度責任予定者が見習いとは素敵な村祭りです。我らの年齢になっても何処に住んでいても決して祭りも村も忘れないでしょう。綿貫君もてそうでやさしいいい男だな〜。
子供の絆
きっさん : 2010-8-22 11:35
こう云う行事を通して、子供たちの絆が深まるのでしょうね。
年長組の綿貫君、いい表情していますね、男前でもあるし、
ほほ笑ましい記事です。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ