○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

豊岡 <カバンストリート春祭り>

内容 コメント(4)
執筆 しこさん   掲載 2010年03月21日 20時25分   カテゴリ 但馬のイベント

カバンストリートは古くからある地場産業のカバンと宵田商店街とのコラボによって観光にもプラスになるようにという目的のストリートです。


 
 昨日とは違って生憎の冷たい雨のなか、

 豊岡カバンストリートいちご駐車場で

 <カバスト春祭り>が行われ、

 「玄武岩の玄さん」も参加して

 色々な楽しいイベントがありました。







落語家の「桂きん太郎」さんのイベント司会で始まり、カバストアワードの発表ではデザインだけではなく、製品化の可能性、実用性も兼ね備えたものを目的としたカバンを募集、選考の結果以下の3賞が発表されました。
カバストアワード、コウノトリアワード、円山川アワード (アワードとは”賞”の事だそうです)
いづれも今年秋に商品化される予定です。
また、かばん自販機で販売される布製トートの玄さんバックの発表もありました。

 

「鞄とばし世界大会2010」・・・これはユニークな大会です。
他には例のない大会、今日の優勝者は世界記録保持者となります。(?)


京阪神で活躍中のバンド「BABIES」のみなさん、雨で残念でしたがテントの中での賑やかな楽しいライブでした。

 
←の写真はカバンを但馬焼きで。
 
城崎町楽々浦「但馬焼窯」で
作られたものです。

 
「さわらないで」と書いてあったのですが
持ち上げてみたかったです。




同時に財団法人JOICEFP[ランドセルは海を越えて]協賛キャンペーンをされ、近大付属中学校2年の生徒さん達が、家に眠っているランドセルの無料引き取り(海外送料1800円)や、募金のお願いをされていました。
私もランドセルはないので、心ばかりの募金をさせて頂きました。

 

残念なお天気でしたが、楽しいイベント有難うございました。
スタッフのみなさんお疲れさまでした。


コメント

カバンストリート
しもやん : 2010-3-24 9:44
昨年末息子夫婦も鳥取からカバンストリートぶらつきに遠征していました。バスへのペイント、各お店のディスプレイそれぞれ工夫されていたと感心していました。地元の発信力がすばらしい。
ランドセルは海を越えて
きっさん : 2010-3-22 9:26
先日テレビでこの放送を見ました。
日本のランドセルは丈夫で長持ちするので、
後進国の子供には大変重宝されているようです。
カバンストリート
まっち : 2010-3-22 2:57
今日は、寒かった。玄さんが出現すると、ほっとします。
カバストまつり
せきやん : 2010-3-21 22:41
黄砂と雨風、寒い一日でしたね。
外の玄さんも大変でしょうけど、中の玄さんも大変らしい。
取材した我らのしこさんも大変ご苦労様でした。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ