○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

残雪の室尾山登山

内容 コメント(2)
執筆 せきやん   掲載 2010年02月23日 22時21分   カテゴリ 但馬の山々

朝来市和田山町にある山です。標高は630メートル。
汗ばむような気温ですが、山頂には雪が残っていました。
ふるさと兵庫100山のガイドブックでは、和田山町岡田集落の法宝寺から
八幡宮が登山口になっていますが、今日は午後の所用の都合で「室尾キャンプ場」を登山口としました。

山頂は整備され床尾山系など展望がよくなっています。

登山口のキャンプ場 山頂までは1.6キロ



残雪の山頂




登山道は整備され歩きやすい。冬枯れの落葉樹はまた情緒がある。
山ざくら、銀杏、コナラなど新緑・紅葉も楽しみな道。

 



旧の道は「作業道・悪路」となりましたが、急の道の途中の高圧線近辺は
展望もよく、晩秋には竹田城跡に匹敵する雲海が見られます。



山頂300mほど手前から、山頂までは急坂。残雪に濡れた落ち葉に足元をとられそうになる。

 



標高630の山頂からは、独特の山容の「鉄鈷山」や「東西床の尾山」が見えます。






旧法宝寺方面を周回し、キャンプ場に戻りました。

     登り40分、下り30分 今回はデジカメ撮影で止まる以外は
     足早登山でした。年寄り足早ですから大したことありませんが。
     登山道整備で4シーズンとも大変面白いコースです。

コメント

室尾山
きっさん : 2010-2-24 16:29
室尾キャンプ場までは車で行けますから楽ですね。
何回か車で登りました。
但馬の山々
まっち : 2010-2-24 6:58
いろいろな山が楽しめます。自然はすがすがしくていいです。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ