○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

こんな所に名水 <こんなとこあるよ>

内容 コメント(0)
執筆 せきやん   掲載 2006年09月08日 16時47分   カテゴリ 但馬の暮らし

但馬の東端の但東町の中でもさらに東端。奥赤大谷地区に
あります。地区の名通り「奥・・」は山深い所です。

ここに地下からコンコンと湧き出る名水があります。
         ”志水柿の名水”
「シミズガキ」と読みます。 但東町の名水は、もう1つ「福寿の水」
があり、ここのほうが有名ですが、負けないくらいおいしい水です。



左下段が湧き出る名水です
ちよっとわかり難いので











 はい これです 








さっそくペットボトルに持ち帰り、この水で香り高い珈琲を味わい
ました。  美味しかったです。



近くにこんな道路標識があります。
国道482「日本・モンゴル民族博物館」から車約15分くらいでしょうか、
県道701⇒251 大谷地区の方へどうぞ。
(駐車スペースは確保されています)

今日本・モンゴル民族博物館では「おもちゃの昭和史」 を開催中。
(10月3日まで)

大人でも楽しめる昔懐かしいおもちゃを見、赤花で10割そばを
味わい、おまけに名水を味わう いいじゃないですか。

関連記事を見てください。

「ふるさとの情景9月8日」を覗いて下さい。


コメント

投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ