○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

三成山と観音山から浜坂の海の展望

内容 コメント(7)
執筆 せきやん   掲載 2009年12月01日 23時44分   カテゴリ 但馬の山々

一等三角点と天測点そして紺碧の海。こんなサブタイトルとしたい
今日も二つの山の登山です。

三成山(みなるやま)標高536mの山
新温泉町、県道47号線沿いの小学校横から、バイカモの群落の田君川上流に向かい、最奥部の後山集落が登山口。名残の紅葉を楽しみながら、落ち葉いっぱいの歩きやすい道を歩くこと約80分で山頂です。



山頂はそんなに展望もない訪れる人も少ないこんな場所。しかしここは一等三角点と天測点があります。天測点とは天文測量の器械を置くための台ー写真の中央部ーです。今は使われていませんが、昭和20年代後半から30年代のはじめまで使われていました。但馬には一つしかありません。

山頂近辺からの浜坂の沖ー日本海ーの雄大な展望と付近の山々をご覧ください。





  



ちよっと冒険してこんな脇道にも入りました。






二つ目の山は同じ浜坂の「観音山」(かんのんさん)標高245m。
麓の「相応峰寺」脇から登りました。山頂までは約50分。

山頂から紺碧の日本海、浜坂県民サンビーチ

 





時の経つのも忘れて、美味しいコーヒをのみながら穏やかな海の展望を楽しみました。







途中の登山道から、先ほど登ってきた三成山が見えます。



快晴、名残の紅葉を楽しみ、浜坂の海を展望する。但馬山友会有志メンバー9名の贅沢な初級クラスの二つの山の登山でした。

コメント

登山道はどこですか
かんち : 2010-9-10 9:44
後山から80分と書かれていますが、林道を歩かれたのですか、それとも林道以外にも山道があるのでしょうか。よろしくお願いします。来週登りたいので。
晩秋の山陰海岸
ひさみっちゃん : 2009-12-4 15:55
しまっちのおかげで、やっと投稿できるようになりました。
早速コメント入れます、ジオパークも素晴らしいですが、晩秋の山陰海岸素晴らしいですね。
一冬分
しもやん : 2009-12-3 11:29
1−2日は一冬分の快晴でしたね、畑始末、移植と冬支度に最適でした。紺屋の白袴ならぬ当方まだ三成山には登った事がありません。
浜坂の海と山
しこさん : 2009-12-3 10:23
但馬の冬とは思えない素晴らしい青空と海。
浜坂の町から見える鯉のぼりはここから揚がっていたんですね。
こいのぼり
かずくん : 2009-12-2 12:29
一番下の写真、いいですね。こいのぼりが揚がってさぞかし壮観でしょう。5月が楽しみです。
実に素晴らしい景色
きっさん : 2009-12-2 12:21
綺麗、こんな綺麗な景色なんともいいがたい。
日本海に浮かんでいる小船、これがまたいい。
ノンビリとユッタリと時が流れている感じです。
浜坂の海の展望
まっち : 2009-12-2 6:36
浜坂の海の展望は、絶景です。山の上で直接見るとさぞ雄大でしょう。一度は、上がってみたいです。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ