○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

学ぶ高齢者のつどい

内容 コメント(5)
執筆 きっさん   掲載 2009年10月07日 19時01分   カテゴリ 但馬の文化・団体活動

平成21年度学ぶ高齢者のつどい但馬ブロック大会が、10月7日県立但馬文教府で行われました。

  

主催は兵庫県生きがい創造協会但馬支部、「学ぶ高齢者のつどい」但馬ブロック実行委員会。後援は兵庫県民局但馬文教府、但馬ブロック老人クラブ連絡協議会です。
  

大会内容は、「主張発表」「学習(芸能)発表」「講演会」「作品展」(書、日本画、洋画、工芸、写真、彫刻、手芸)の盛り沢山です。

  

当日参加者は、豊岡市60人、養父市30人、朝来市30人、香美町20人、新温泉町20人、朝来市健康福祉大学30人、とが山学園30人、創造学院50人、新温泉町立高齢者大学30人、みてやま学園60人、みてやま学園大学院20人の380人前後です。

  

生涯学習の大切さとボケ防止、健康で老いても学ぶパワーを再認識させられた一日でした。

コメント

学ぶ
かずくん : 2009-10-13 12:35
最近、若者より高齢者の方が勉強熱心なのかな?と思うことがよくあります。ともあれ、若者、高齢者問わず学ぶ意識は大切ですね。
高齢者の集い
しこさん : 2009-10-8 20:26
高齢者といえども皆さんお元気で、学習意欲もすごく
見習わなければいけませんね。
こういった集いに参加する事も元気の秘訣でしょう。
高齢者
しもやん : 2009-10-8 16:53
時は待たず、気が付けば高齢者の仲間入りですが「学んでいる」人々が多く敬服の限りです。自律心を持って生きたいのが理想ですが!
まなぶ
せきやん : 2009-10-8 9:14
高齢者が学ぶ道筋にいろいろな方法・手段がありますが、
人とのかかわりを持ち、人との出会いを大切にしていくこともそのひとつかもしれません。高齢者の元気は但馬の元気に
つながりますね。私もがんばりたいです。
生涯学習
まっち : 2009-10-8 8:13
380名とは賑やかですね。
生涯学習の大切さはよく分かっていても、仕事、家庭、地区の役等でなかなかできません。唯一特派員が学習の場になっている自分がいます。
学習の成果をいろいろ教えてください。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ