○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

ごあいさつ  <但馬ふるさと特派員グループ>

内容 コメント(2)
執筆 せきやん   掲載 2006年01月01日 01時12分   カテゴリ 但馬の文化・団体活動

あけましておめでとうございます。
我々但馬ふるさと特派員は、本日元旦からこの「但馬情報特急」を通じて、但馬の元気をいろいろな視点から発信させていただくことになりました。メンバーは平成17年度但馬ふるさとづくり大学ITゼミ受講生の有志16名です。  当面 5名が先発隊として投稿をスタートします。

  

      <マイブログ開設研修及び情報発信内容検討会議の状況です>

「気楽に楽しく但馬の元気・新鮮情報を発信」を心構えに、地域に密着した情報を発信していきます。”但馬ってええとこやんか”を感じとっていただければ幸いです。暖かいご支援をよろしくお願いいたします。

なお このようなことは昨年の5月、ふるさとづくり大学開講時は全員夢にも思っていなかったことで、きっかけを与えていただいたゼミナールのアドバイザーO先生の熱い思い・ご指導と、財団法人但馬ふるさとづくり協会のご理解ご支援に感謝いたしております。

        <先発隊5名の決意表明です>
きっさん:
自分の感性に挑戦しつつ、但馬の隠れた魅力を探求し情報発信します。  ヤルゾ〜・ガンバロー〜・オッ!    
しこさん:
但馬のごく身近なくらしの中から、季節の変化などをお伝えし ます。        

せきやん:
自分自身も楽しみながら地域に密着した新鮮情報を発信します。          

スローにん:
美しい但馬をゆっくりと楽しくお伝えしたいと思っています。 

まっち:
若いセンスで地域のほのぼの情報を発信していきたいと思います。ガンバ!ガンバ!

明日2日より投稿を開始します。後発メンバーもまもなく合流します。また 全員がマイブログをもっています。記事からトラックバックでリンクしますのでそちらも閲覧ください。 今後ともよろしくお願いいたします。
        

コメント

Re: ごあいさつ <但馬ふるさと特派員グループ>
 : 2006-1-2 16:22
この調子で前へ進みましょう(せきやん)
Re: ごあいさつ <但馬ふるさと特派員グループ>
 : 2006-1-2 8:04
ふるさと特派員スタートおめでとう御座います。
メンバー相互スクラム組んで、励まし合い、
頑張りましょう。        (きっさん)
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ