○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

癒しの森・瀞川平高原ウォーク

内容 コメント(2)
執筆 せきやん   掲載 2009年09月02日 00時54分   カテゴリ 特派員だより

9月にはいりましたね。例年はまだまだ夏日和が続いていますが、今年の特にここはもう秋が始っています。午前のハチ北高原に続いて午後、兎和野高原を歩いてきました。

和池の大カツラ
但馬高原植物園内にあります。樹齢1000年とも言われています。瀞川平のシンボルであり、周辺は日量5千トンの湧き水があります。


この9月13日に
「爽やかな高原をウォーキング・樹齢千年の巨木と出会う旅」
というイベントがあります。約2時間30分、4キロほどの初級クラスのウォーキングですが、企画のコースを歩いてみましたのでご紹介します。

スタートから昼食までのコースはこんな散策道
兎和野高原野外教育センター駐車場→アスレティックコース→兎和野の大カツラ→木の殿堂芝生広場(昼食)

 

これは兎和野の大カツラ


昼食の場所となる木の殿堂前芝生広場
 

ここには天皇皇后両陛下のお手植えの木があります。またナナカマドの実がすでに真っ赤でした。

昼食後のコースは
木の殿堂駐車場サイド→林道→門真の森・山辺の森→植物園

 

 

ゴールは但馬高原植物園

 



秋のさわやかな風をうけて、緑いっぱいの森を歩き、癒しを感じる散策道です。
     詳しくはここを↓↓↓をご覧ください。

    但馬高原植物園ホームページ

コメント

癒し
かずくん : 2009-9-2 8:51
高原植物園は、いつも癒しで溢れていますね。やはり、すばらしいスポットです。
さわやかウオーク
まっち : 2009-9-2 7:52
緑の自然いっぱいの高原を歩いて巨木に出会い、秋の花々を満喫できるなんてすばらしい。いつか行ってみたいです。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ