○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

はじめての親子キャンプ

内容 コメント(5)
執筆 せきやん   掲載 2009年08月23日 17時25分   カテゴリ 特派員だより

「兵庫県立兎和野高原野外教育センター」 
兵庫県香美町村岡の標高550mの広大な地に大きなキャンプ場、グランド、アスレティック、遊歩道などがあります。比較的安定した天候となった8月22日・23日、兵庫県各地からのいろいろな野外活動の子供たちの元気な声が聞こえてきました。雲の流れはすでに秋。


第2キャンプ場で「初めての親子キャンプ」が開催されました。参加者は10家族37名。家族毎にテントで宿泊して楽しい2日間を過ごします。キャンプファイヤーとアスレティックの活動にお邪魔しました。

 





西宮、加西、神戸、加古川などから参加との事。








この親子キャンプは、子供たちの夏休みの宿題につながるとともに、きっと遠い将来の思い出につながるでしょう。



近くの但馬高原植物園はすでに秋の装い、標高1039mの瀞川山もすぐそこ、棚田も点在し自然いっぱいの地域です。

コメント

高原
かずくん : 2009-8-25 8:41
親子キャンプ、憧れますね。そんな日が来るのを楽しみにしています。
親子キャンプ
ヒロシ君 : 2009-8-24 12:24
例会後に参加され早速の投稿、そのエネルギッシュにいつもながらの脱帽です。
子供達も楽しそうですし、県下一円からの参加で、子供達にとって、一生の思い出になるでしょうね。
親子キャンプ
まっち : 2009-8-24 10:36
青空に秋を感じます。
キャンプ体験も、まず親子でしといた方がいい。
うちも来年は、親子キャンプでデビューさせます。
野外教育
きっさん : 2009-8-23 21:59
子供らしくのびのびと野外活動の状況を見ると
健康的な逞しい子に感じます。
日本の将来を頼むぜ!
親子キャンプ
しこさん : 2009-8-23 21:00
今日の午後の空もこんな雲の流れでした。
秋は、もうすぐそこまできています。
親子でキャンプファイヤー、楽しいでしょうね。
いい思い出になる事でしょう。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ