○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

城崎温泉DCイベント <旦那衆のお宝展>

内容 マップ コメント(4)
執筆 しこさん   掲載 2009年04月22日 15時35分   カテゴリ 但馬のイベント

城崎温泉でも兵庫県ディスティネーションキャンペーン(DC)とタイアップして大型観光キャンペーンが開催されています。(期間:平成21年4月1日から6月30日)


城崎温泉のあちこちで、こんなタペストリーを見かけます。
観光客の皆さんを、ようきんさった」と地元の言葉でお迎えし、おもてなししようという気持ちです。

その(DC)に伴なって「旦那衆のお宝展」が開催されています。
旅館やお土産店などが、普段はお目にかかれない貴重な品々を展示、披露するものです。

郷土民芸土産店「花兆庵」では江戸期の箪笥を配置した純和風の店内に、花兆庵オリジナルの銘菓や海産物、可愛い小物や麦わら細工等、民芸品も数多く取り揃えられています。


その「花兆庵」では「お宝展」のひとつとして雛の節句が終った今も「時代雛人形展」 として、江戸、明治、大正、昭和の貴重なお雛様が飾られています。(期間:6月30日まで)
保存のため写真撮影禁止のところ、「但馬情報特急ブログ」に投稿ということで撮影をお許し頂きました。(花兆庵の社長さん、ご協力ありがとうございました。)


享保年間(1725年)など古い時代の煌びやかなお雛様、現代の美人とは少し違った長い顔、細い目、高貴な感じのお顔です。



  
五人囃子のそれぞれ違った表情も面白いですね。
  



「竹久夢二」の資料も常設展示され(複製ではありません。)
「若山牧水」 「川端康成」 「中山晋平」など、文化人の貴重な書簡も展示されています。


やっぱり最後は<美味しい物>、花兆庵さんの店頭で
販売されている [生キャラメル]


口に入れるとバターとクリームの味が広がり、なめらかでとろける風合い。昔懐かしい「キャラメル」が柔らかでまた違った食感で楽しめます。
(保冷材と保冷袋つき)¥840円



店内裏側には今は葉桜になった木屋町通りを臨めます。


奥の展示室は和室喫茶になっていて冬はコタツも用意され、コーヒーを頂き、ゆっくりくつろぎ<お宝展>を楽しめます。
桜の満開の時期は、どんなにか素晴らしいかった事でしょうね。

マップ

コメント

お内裏様
スローにん : 2009-4-22 23:10
江戸時代のお内裏様ですから、現代の一般の配置と逆で男雛が向かって右に配置されているのはさすがですね。
お宝
まっち : 2009-4-22 21:40
「開運!なんでも鑑定団」で鑑定してもらいたいお宝です。
楽しいですよー。
しこさん : 2009-4-22 20:53
さぼねー、
そのコーナーは、喫茶の場所でもありますが・・・。
見せていただくのは タダ!。
楽しみ
さぼねー : 2009-4-22 18:36
「お宝展」行きたい

行くのだ〜〜

夢二もみたい!!

入場タダ?
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ