○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

じろはったんウオーク

内容 コメント(4)
執筆 きっさん   掲載 2009年03月29日 16時43分   カテゴリ 但馬の文化・団体活動

朝来市和田山町出身の児童文学者 森はなさんの生誕100年を記念して、代表作品「じろはったん」の舞台となった大蔵地区内を語りや歌などを聞きながら歩きましょうというイベントが3月29日行われました。

JR養父駅集合受付 200人の参加        開会式の様子 

コースはJR養父駅(スタート)→下宿先→土橋→大蔵小学校→生家あと→法泉寺→若宮神社→大蔵地区市民会館(ゴール) 約4kmでした
[seperator]
宿先(和田山町高田)             土橋(石和橋)高田と高瀬の境
 

大蔵小学校 ミュージカルの歌声を聴く      生家跡
 
 
若宮神社 語りを聞く                 法泉寺 ミュージカルの歌声を聴く
 

ゴールの大蔵市民会館の展示室       じろはったん鍋の振舞い 

ウオークのパンフレット           参加者にオリジナルタオルのプレゼント 

動画 日本ミュージカル・但馬ミュージカル研究会の「但馬の春」
いつまでも忘れないであの戦争ミュージカル「じろはったん」公演が5月30日新神戸オリエンタル劇場、11月8日和田山ジュピターホールで公演されます

森はなが生まれ育った現在の和田山町宮田には、生家は残っていませんが、国道9号から少し入った郵便局近くにありました。山手にある法泉寺には、「蟹追いて授業中なるに帰り来ず」と刻まれた森はなの句碑が立っています。
 

コメント

有難うございました
永富 元 : 2009-3-30 23:37
じろはったんウオークに参加させて頂きました。
有難うございました。
私は、森はな先生のご長男で、日航機事故で亡くなられた秀樹さんにお世話になっていました。
日航機事故当時の、森はな先生のお姿が目に浮かびます。
秀樹さんから聞いていた、お母さんの故郷を歩く事が出来、改めて森はな先生の偉大さを知りました。
じろはったんイベントが度々開催され、まちが発展される事を祈っています。
森はな先生が紹介された「じろはったん」こそ、名誉市民と言われる日が来るのではないでしょうか。
知りませんでした
しもやん : 2009-3-30 11:21
森さん、じろはったんも知りませんでした。やっぱり県境の町は但馬の出来事もまだまだ伝わっていない事がたくさんあります。
じろはったん
しこさん : 2009-3-29 21:24
「じろはったん」は児童文学作家、「森 はな」さんの
代表作ですね。
じろはったん
まっち : 2009-3-29 20:42
時は昭和18年、折しも日本は太平洋戦争のまっ只中。じろはったんは知的障害のある青年だが、優しく純粋は心の持ち主で、いつも子どもたちの人気者・・・。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ