○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

博物館の雪まつり

内容 コメント(5)
執筆 せきやん   掲載 2009年02月01日 18時03分   カテゴリ 但馬のイベント

日本・モンゴル博物館で ”雪まつり”が開催されました。
参加者は子供たち。小雨降るお天気をものともせず元気な子供たちです。



駐車場に雪を集めてですが、雪はいくらでもあります。但し新雪はありません。


遊ぶのは子供、サポートするのは大人。
この後姿の大人は豊岡市の広報の方。この画像が「広報とよおか」に掲載されるかもしれません。



[seperator]
子供たちの遊ぶ姿だけではなく、サポートするスタッフの方の涙ぐましい努力を見てください。


子供たちの楽しく遊ぶ姿を見るとこちらも楽しくなる。
どうか「不審者扱い」しないでください。

それにしても、ふるまいの「温かうどん」と「つきたてのお餅」は美味しかった!(^^♪  :(@_@)   ふるまいですから当然無料です。
  
  但馬の冬は愉快・楽しい!

日本・モンゴル博物館の企画展情報です (←左記の文字をクリックしてください)

コメント

思い出
さぼねー : 2009-2-2 15:04
動画を見て
家に前に雪の滑り台を作ったのを思い出しました。
細腕でよくやったなー
今はもうようしませんね

一瞬で下までいってしまう小さな滑り台
でも子供たちは飽きることなく遊んでいました。

きっと但馬ではいっぱいあるエピソードでしょうね
かずくん : 2009-2-2 14:54
但馬の冬、やっぱり雪遊びですよね。子供の頃は雪の降らない地域に住んでいたので、雪を見ると今でもウズウズします^^
楽しそう♪
たけさん : 2009-2-1 23:19
いいなぁ。
滑りたいなぁ。
あったかうどん食べたいなぁ。
スタッフの方、付きっ切りでご苦労様です。
雪の滑り台
しこさん : 2009-2-1 20:09
雪の滑り台、楽しそう〜〜。
子供の頃(はるか昔ですが)よくやりました。(o^∀^o)
まっち : 2009-2-1 19:03
但東は、雪が多いですね。こちら、八鹿町八木はなくなりました。しかし、だからこそ、こんな楽しい雪祭りができるのですね。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ