○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

秋の三国岳登山 

内容 コメント(4)
執筆 せきやん   掲載 2008年11月13日 23時41分   カテゴリ 但馬の山々

11月15日(土)に、生野町に本拠をおくNPO日本ハンザキ研究所主催の
 オオサンショウオの住む源流を歩こう 「第3回秋のトレッキング」
が開催されます。 今日13日直前下見という事で、このイベントのスタッフのお二人に同行して三国岳(標高855m)に登ってきました。



通常この山の登山コースは、兵庫県多可町加美区の「道の駅かみ」から登る人がほとんどです。しかし今度のイベントは朝来市生野町の黒川大外から登り、黒川長野へ下山するコースで、登りは私にとってはじめてのコース。山頂は多可町ですが、朝来市、丹波市、多可町が境の山です。

黒川大外の登山口


登りと下りが異なるため、先に長野に車をパークさせ、ここ大外から登ります。




林道からしばらく入ると山道に入ります。上右の小さい画像をクリックしてください。今度のイベントの協賛の「姫路工業大学ワンゲル部OB会」のメンバーの方が標識を取り付けてくれました。

登り登山道
 

同行のハンザキ研究所スタッフのお二人。このイベントの幹事さんです。女性は特派員仲間の「たけさん」で、こんな活躍もしています。
 

登山者の少ない道ではありますが、所どころ地形図とコンパスで方向を確認しながら基本的には尾根筋を忠実に歩きます。
片側は植林、反対の側は落葉樹、今紅葉が真っ盛りで、落ち葉を踏みしめながらの気持ちのいい登山コースです。


山頂三角点そして長野集落へ下山
 

黒川大外〜山頂約2時間40分、山頂〜長野集落 約1時間(昼食休憩を除く) 秋晴れの気持ちのいい登山でした。
イベント参加の皆さんもきっと喜ばれるトレッキングとなるでしょう。
「黒川地域活性化協議会」後援のイベントでもあります。

 日本ハンザキ研究 のホームページをご覧ください

コメント

Re: 秋の三国岳登山 
たけさん : 2008-11-15 1:30
山の先生せきやんさんのおかげで、無事下見ができました。
ありがとうございました。
天気に恵まれ最高の下見登山になりましたが、今日15日の本番登山も快適なトレッキングになりますように!!
私の足は悲鳴をあげそうですが、楽しんできまーす!
Re: 秋の三国岳登山 
しこさん : 2008-11-14 21:59
たけさん、色んな事に大活躍。
若いっていいな〜〜〜。
Re: 秋の三国岳登山 
まっち : 2008-11-14 12:19
同行というより、山歩きに慣れないスタッフ二人の道先案内ですか。ご苦労さんです。
自然が豊かな黒川ですから、とても良いトレッキングコースなのでしょう。
Re: 秋の三国岳登山 
しもやん : 2008-11-14 9:36
ここ数日好天で心地よい紅葉の山路が眼に浮かびます。但馬は身近に散策出来る山々もあり「但馬って良い所」の再発見です。言わずもが、もちろん「食」にも恵まれて!
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ