○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

おもしろ昆虫化石館 <こんなとこあるよ>

内容 コメント(3)
執筆 しこさん   掲載 2006年05月29日 20時58分   カテゴリ 但馬の文化・団体活動

鳥取県境のトンネル手前に、新温泉町海上の「おもしろ昆虫化石館」
あります。この周辺は「上山高原エコ・ミュージアム」
(地域の人たちによって自然の保全・復元を目指す生活環境博物館)の
エリアとなっています。


 旧温泉町は、今から300万年前までは湖の底に
 あったと言われ、国内でも有数の化石産地とか・・・。
 本当にこんな山奥にそんな面白い施設があるのかい
 な?、と疑問に思いながらでしたが、海上地区で採取
 された昆虫や植物の葉の化石を含め、世界各地の
 珍しい化石類約260点が展示されています。
 
 モンゴルで採取された太古のザリガニや「恐竜の卵」、
 琥珀に閉じ込められた大昔のゴキブリ等々、決して
 ハッタリではなくなかなか面白い化石が、沢山あります。

        入館料100円は得した感じ・・・

コメント

こわこわ〜
 : 2006-5-30 16:58
虫が怖いさぼねーは昆虫化石館というところは
よーいきませんでした。
基本的にひとりでうろうろしているのでよー行きません。
きゃーきゃー言ってもいいなら・・・

霧が滝の水を旧温泉町の水道課がPETに入れて販売していたような気が・・・・勘違いやろか
しこさん
 : 2006-5-30 10:40
コメント有難うございます。
一帯は、自然の保全・復元を目指す環境エリアとなっていて、
雪のシーズン以外は魅力的な所のようですね。
しこさんにメッセージ
 : 2006-5-29 23:28
このおもしろ館の前の道をずーーーと行きますと
霧が滝があります。 山奥の神秘な滝って感じです。
登山のつもりでどうぞ。
自然保護協会の先輩ですから無理ないと思います。

  *やさしいせきやん
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ