○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

歩きたくなる道<早春の宝山

内容 マップ コメント(1)
執筆 せきやん   掲載 2008年03月16日 18時14分   カテゴリ 但馬の暮らし

但馬の高い山々はまだ多くの残雪があります。しかし麓はすっかりなくなりました。
いよいよ春本番です。

    無職の身は、春の陽気とともにそぞろ歩きをしたくなる。      
    雪どけしたばかりのこんな遊歩道を歩いてみました。


     緩やかな坂道、芽吹き前の静けさ、こんな散策道を
     一人で歩くとき皆さんはどんなことを考えますか?
     悩み事の解決策や仕事のいいアイデアが思いうかぶ
     かも知れません。


ここは宝山(標高349.7)。朝来市和田山町と福知山市夜久野町にまたがる山。
30万年程前に火山活動があったとのこと。

遊歩道のスタート。アプローチは夜久野・宝山公園がよろしいようです。

 

左は今、→は同じ場所の昨年の9月。
やがてこのように綺麗な、気持ちのよい遊歩道となります。
歩きやすい途中の道、やがて展望のいい場所に。

 



ここは88ヶ所石仏めぐりの遊歩道にもなっています。
山頂には三角点があり、まだ残雪がありました。

ブラブラぐるっとゆっくり一周約40分、まもなくやってくる
新緑を思いながら、まだ冬枯れの遊歩道を散策しました。

マップ

コメント

Re: 歩きたくなる道<早春の宝山
しこさん : 2008-3-16 19:38
お元気ですね〜。
羨ましいくらい・・・。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ