○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

養父市浅間の須留岐山

内容 マップ コメント(0)
執筆 せきやん   掲載 2007年12月25日 23時20分   カテゴリ 特派員だより

登山の情報ではありません。標高449.6メートルの須留岐山。
この麓で今活性化の活動が行われています。


里山整備事業による遊歩道整備は、平成15年から17年に
かけて行われたと聞いています。

1年ほど前と記憶していますが、「須留岐の森散策MAP」が作られ、ハイカーの間で知られるようになってきました。

 


私の所属する但馬山友会のメンバーも多く登っております。一部ですが、こんな遊歩道。

 


この23日の神戸新聞但馬版に掲載されていますが、この須留岐の森を花の名所にしようとの地元住民の活性化の活動が進められています。


森の中にある「アベマキの大木」です。

地区住民が自分たちの村を元気にするため力を結集し、自分たちで地域の宝物を作ろうとされている。羨ましいです。









豊岡市但東町、わが村の相田神社の今年の紅葉です。わが村には里山の風景しかありません。

我われも遅まきながら平成20年度より活性化の活動を開始する予定です。このままいけばまもなく限界集落、若者の転入など考えられない、地域が元気になるにはどうすればいいか。





考え方の方向性の整理はできています。
先人のご意見を伺いながら、成功例を勉強し少しづつでも推進していきたい。
そこでキイとなるのは「地域住民がこころを同じにできるかどうか」と思います。

マップ

コメント

投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ