○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

『金欄』―KEIKO・萬桂 作品展

内容 コメント(5)
執筆 しこさん   掲載 2007年12月17日 21時21分   カテゴリ 但馬の文化・団体活動

城崎温泉駅通りの「ギャルリーダダ」で豊岡市在住の注目の美術作家
「KEIKO・萬桂」さんの個展が開かれています。

       「金欄ーkin-ran 新ジャポニズム」−KEIKO・萬桂
 
 着物姿に金髪がよく似合うステキな方。

 作品を書いている時が、一番幸せといわれる
 彼女の作品はとても温かく、
 話し方もやわらか、それでいて作品は力強い。

 伝統的な書の中に現代に通じるモダンあふれた
 作品の数々。
 
 楽しく温かく元気がいっぱい
 あふれているようです。


(下の写真クリックして作品をご覧下さい)


  


    自由に思ったままを純粋に飾らずに表現されている。
    絵は書になり、書は絵になる、という事を感じた個展でした。


[seperator]
KEIKO・萬桂さんの個展が開かれている「ギャルリーダダ」
家具工芸アウゲの(ドイツ語で眼という意味だそうです)
オリジナル家具や色々な小物など、和洋を問わず素材を活かした自由で斬新な家具が、
手作業で作り上げ展示されています。



今回の萬桂さんの個展も、この純粋さにマッチしたステキな会場でした。
          08年 1月16日(水)まで  :o(^-^)o

コメント

Re: 『金欄』―KEIKO・萬桂 作品展
小林久倫 : 2007-12-23 16:44
すばらしい作品展ですね、クリックアップで見ると迫力あります。
Re: 『金欄』―KEIKO・萬桂 作品展
しもやん : 2007-12-21 16:01
書は解かりませんが一緒に展示されている手造り家具には興味があります。のぞいて見たい!
Re: 『金欄』―KEIKO・萬桂 作品展
しこさん : 2007-12-18 9:27
ブロンディ*けいこさん
 お恥ずかしい投稿、早速閲覧して頂いて有難うございます。
 楽しい時間を過ごさせて頂き有難うございました。
 益々のご活躍応援しております。

たけさん
 教えて頂いてありがとう。
 素敵な方との出会いができ、嬉しく思っています。 
 
Re: 『金欄』―KEIKO・萬桂 作品展
ブロンディ*けいこ : 2007-12-18 7:55
取材ありがとうございました!気持ちをわかっていただけて感激しました!またお会いできるのをたのしみにしています(^−^*)!
Re: 『金欄』―KEIKO・萬桂 作品展
たけさん : 2007-12-18 1:38
KEIKO・萬桂さんは大好きな作家さんです!
ぜひ見に行きたいと思いました。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ