○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

シワガラの滝

執筆 ユウさん   掲載 2017年08月19日 17時39分   カテゴリ 但馬の自然

本文を開く
本文を閉じる
新温泉町海上の シワガラの滝


神秘の滝 緑の滝 として 人気上昇中らしい


洞窟の中から


こんな道を40分ほど歩きます  クサリ場


川の中へも入ります


イワタバコが咲いていました。






某会社のツアーパンフレットには初級の案内 くれぐれも事故の無いように!!!

但東のひまわりまつり

執筆 せきやん   掲載 2017年08月13日 19時01分   カテゴリ 但馬のイベント

本文を開く
本文を閉じる
但東町畑山の花公園で開催中の  2017たんとうひまわりまつり  花はピークを迎えたようです。日曜日とあって多くの方が花を楽しんでいました。




午前中は青空が見られ、真夏の突き刺すようなキツイ日差しもなく比較的爽やか。スマホ、デジカメ、花の切り取り・・・様々な花の楽しみ方の様子をご覧ください。













今年は昨年に比べて少し小ぶりかなぁ










ひまわりは花の夏の風物詩の代表格ですが、各地のひまわりイベントもそろそろ終了でしょうか。

コスモスとヒマワリの競合

執筆 きっさん   掲載 2017年08月13日 13時44分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
8月13日、朝来市和田山町岡田、休耕田にコスモスとヒマワリが隣近所で咲いている。


コスモスの向こうにヒマワリ、競合だ。


暦の上では立秋を過ぎた、コスモスの咲き始める季節到来。


ヒマワリは田んぼ一面に整然と咲いている。


夏真っ盛りの太陽に映える。


ヒマワリの向こう側の田んぼは、稲作が色づき稲穂がたわわに実りはじめている。


晩夏から初秋へと季節のバトンタッチを感じます。

今日は山の日<鉢伏山>へ

執筆 ユウさん   掲載 2017年08月11日 20時08分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
今日は「山の日」 但馬山友会の例会の下見を兼ねて ハチ北側から鉢伏山に登ってきました。

昇竜の滝を見て
      


自然林のウリワラコースを上ります。


高坪山の東屋から氷ノ山がきれいに見えました。


鉢伏山山頂で大休憩していると、
香美町主催の 山の日イベント「のろし上げリレー」が始まりました。


私たちも急遽参加させてもらいます。


そのあと瀞川山へ周回です。


瀞川山から鉢伏山と氷ノ山の展望を楽しんで今日の山行は終了


所要時間は約8時間 
例会は10月末なので 少し短くしてのコースとなりそうです。

ひまわり・とうもろこしイベント開催

執筆 せきやん   掲載 2017年08月08日 18時53分   カテゴリ 但馬のイベント

本文を開く
本文を閉じる
但東町で「ひまわりまつり」と「とうもろこしもぎとり園」が開園します。台風5号被害がありましたが、関係者の方々の努力があっていづれも8月9日(水)よりオープン予定。

ひまわりまつり
   たんとう花公園(但東町畑山)での開催。8日こんな花の開花状況です。
   台風被害があって全部が東を向いていませんでした。















とうもろこしもぎとり園
   ひまわり畑隣接の畑、そして平田農場、佐田農場は国道426号線沿いのカラフルな旗が目印です。
   糖度は私が生で確認しました ◎◎ です。



          



    



    


夜22:20分
   天候は回復し、満月が見られました。明日は晴天のオープンがみられるかな。




     詳細は但東シルクロード観光協会 のホームページをご覧ください。

台風一過

執筆 きっさん   掲載 2017年08月08日 10時07分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
8月7,8日にかけて本州縦断した台風5号、発生当初から迷走、ゆっくり速度、『長寿台風』です。
日本各地での台風被害に遭われたお方にはお見舞い申し上げます。
台風一過、ここ但馬南部は殆ど被害は無かったようです。台風前後の様子を写真で比較してみます。

台風前の6日の写真、収穫まであと一ヶ月、たわわに実れる稲穂、順調に生育しています。


台風後の8日の写真、ごく一部で稲穂が傾いた程度でしょうか。




円山川支流の糸井川、台風前、水量少ないです。


台風後は増水しています。


但馬の大動脈の円山川糸井橋の下、台風前、ここも水量少ないです。


台風後は増水しています。


今日は和田山町林垣の稲作には、小型ヘリコプターを使って薬剤散布しています。


オペレーター2人が田んぼの両側にいて無線で操作して数回往復、途中で薬剤タンク入替えします。


懸念された台風、被害が無くてヤレヤレでした。私の家庭菜園もヤレヤレでしたわ。
私のガラケー携帯には、台風に関するメールを10回着信しました。
兵庫県域気象警報情報が3回、兵庫県災害対策センターから2回、朝来市災害警戒本部から5回 でした。

名瀑・霧ケ滝

執筆 せきやん   掲載 2017年08月03日 22時09分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
新温泉町岸田にある霧ケ滝。落差は紙マップやネット検索では60m、65m、70mなどの説がありますが、これ位の落差という事でよしとしましょうか。今日の豊岡市は36度という報道がありましたが、ここはじっとしておれば寒いくらい。その理由は、落下した水は霧のようになり飛沫するからだと思います。またこの事から霧ケ滝という名称につながったという説があります。

今は緑いっぱいの滝周辺。伏流水も大変多いです。




滝壺はありません。岩肌に落下します。

  

畑ケ平につながる林道脇に車を置き、こんな渓谷の道を霧ケ滝まで2.4キロ歩きます。

     


お世辞にも歩きやすい道とは言えない。

     

2.4キロを1時間で霧ケ滝という案内がありますが、とてもとても・・・2時間ほどかかります。


但馬ふるさと特派員ユウ&せきやん2名が、この山野草観賞目的に涼みに行きました。





       







 イワタバコ
 日当たりが悪く、湿った岩や崖に生える多年草。
  日当たりを好む多くの花の中にあってこんな環境を好む花。 
  例年に比べて随分開花が遅いようでした。(クリックで拡大します)


こんな花も咲いていました。  ギンバイソウと霧ケ滝周辺に咲く???花








酷暑の中ですが、結構涼しい霧ケ嶽渓谷4時間の登山でした。

付記:町道畑ケ平線は今猿壺の滝へは通行止めとのことです。  霧ケ滝への登山口までは行けます。

“神子畑百日紅”と日本遺産“鉱石の道”

執筆 きっさん   掲載 2017年08月03日 12時03分   カテゴリ 但馬の伝統・歴史遺産

本文を開く
本文を閉じる
8月3日、朝来市佐嚢、近代化遺産の神子畑選鉱所跡、百日紅(さるすべり)が夏空に綺麗に映えている。


選鉱所跡を見守るさるすべりは、真夏の炎天下に緑の樹冠をバックに紅い花が百日も花をつける。


兵庫県から郷土記念物として指定されている。この樹は「県内有数のさるすべりの巨木」


祝!日本遺産認定「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」
平成29年4月28日、姫路市、福崎町、市川町、神河町、朝来市、養父市の6市町が申請を行ったストーリーが、文化庁により正式に日本遺産として認定された!


明延鉱山(養父市)と神子畑選鉱所を結ぶ『一円電車』と往事を偲ぶ選鉱所跡のコンクリート構築物。


国指定文化財 神子畑鋳鉄橋。


鉱石の道途中の神子畑川土肥橋ほたる公園に咲くさるすべり。


播但貫く国道312号沿いの『羽淵鋳鉄橋』、ツースパン(二連アーチ)の美しい洋式鋳鉄橋。


「銀の馬車道 鉱石の道」は、鉱山が生んだ南北73kmの道
兵庫県の中央部播但(播磨と但馬)地域を南北に貫く、一本の道があります。飾磨港から生野、さらに中瀬に連なる全長73kmのこの道は、鉱産物、採掘・製錬に必要な資材、生活物資を届ける馬車が盛んに行き交いました。

飾磨港から道をたどると、鉱山と共生した宿場町や町家が次々と現れ、経営拠点が置かれた生野には今も稼働する金属工場から操業の音と製錬の匂いが放たれ「鉱山まち」の活気を感じることができます。道は生野から北へとつづき、神子畑・明延・中瀬の鉱山にいたります。想像を絶するほどに地中深く掘られた坑道からは、金・銀・銅を求めた鉱夫たちの息遣いが聞こえてきそうです。(WB版 あさぶら 観光サイトから一部引用)

豊岡・柳まつり花火大会

執筆 せきやん   掲載 2017年08月02日 23時30分   カテゴリ 但馬のイベント

本文を開く
本文を閉じる
但馬の三大祭りのひとつとされる「豊岡柳まつり」は、8月1日と2日の二日間多彩なプログラムで開催されました。豊岡市の特産「杞柳製品」に関連する柳の宮例大祭から始まり、豊岡おどり、稚児行列、神輿の巡業などなど。そしてフイナーレが花火大会。夜空を彩る見事な花火を観賞してきました。その中のいくつかです。



































   特にフィナーレ花火は最高でした。その一番最後です ↓↓↓








河川敷からは、どんな広角のデジカメにも入りきらない高さと横幅のスターマインでした。

太陽の光をいっぱい浴びて<上郷のひまわり畑>

執筆 せきやん   掲載 2017年08月02日 14時50分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
豊岡市日高町上郷で、大輪のひまわりが今見ごろを向かえています。上郷地区住民の皆様のお世話によるもの。これだけ多くの大輪の花が、一斉に東を向いている景観は見ごたえありますね。









大阪から来られたというファミリーにお断りしてモデルに・・・










青空バックにオレンジは綺麗ですね。


       











        摘み取り自由のお知らせ看板がありました。収穫の方はハサミ持参で・・・
     時期をずらして種まきされているため、8月中旬まで順次見ごろを向かえるとの事です。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ