○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

満開の紅ドウダン<氷ノ山>

執筆 ユウさん   掲載 2018年05月25日 22時23分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
氷ノ山に登ってきました。
東尾根では満開の紅ドウダンに出合いました




今日のコースは 親水公園から上り若桜のスキー場へ下り、仙谷コースから氷ノ山山頂へ行き東尾根を下りました。


親水公園から氷ノ山越までのブナの様子


仙谷は鳥取県になります


山頂の手前では中学生と一緒の登山でしたが 元気がよく抜かされてばかりでした


山頂は生徒達で一杯 こんな光景も良いものです


東尾根は一変して静かな山行でした



距離は約13km 所要時間は約8時間でした

日本の滝100選・天滝

執筆 せきやん   掲載 2018年05月22日 22時50分   カテゴリ 但馬の自然

本文を開く
本文を閉じる
新緑から深緑に変わりつつある大屋町筏の天滝を見てきました。落差98mの力強い滝は観ていてパワーを与えてくれます。





      



    




      


登山口から1.2キロ、約40分の山道、その周辺に糸滝、鼓ケ滝などいろいろな滝があります。

   
      



      
      


イロハカエデ、オオモミジなどのカエデの仲間が多く群生しており、目に眩しいミドリでいっぱいでした。平常日なのにたくさんの観光客、中には滋賀県で法事をすませ、島根に帰る途中です  のご夫婦も・・・
              暑い時は滝見が良いですね〜
  
 

竹野町の鋳物師戻し大岩登山

執筆 せきやん   掲載 2018年05月15日 20時44分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
但馬の学校厚生会の5月イベントで、 竹野町の鋳物師戻し大岩 への登山大会が開催されました。竹野に住む私の山仲間が、この登山イベントの世話役をするという事で誘いを受け参加してきました。

             これが鋳物師戻し大岩です



            大岩の歴史がまとめられていますのでご覧ください

        
          


今日は夏のような気温、参加者66名は羽入の観音寺から登山開始。

   

歩きやすい登山道は目に染みる    




歩き始めてまもなく愛宕神社があり、その前の東屋から竹野浜の展望。休暇村や兵庫県の最北端猫崎半島がくっきり。



日差しはキツイですが、木々に囲まれた登山道は結構涼しい。 





    

歩き始めて75分、奇岩・大岩が皆さんの前に現れました。初めて見る人が多く、感嘆の声が上がります。


     

皆さんが大岩に見入っている間、私はすぐ近くの 城崎ー竹野間の古道<鋳物師戻し峠のお地蔵さん>にご挨拶してきました。寛政4年の年号が刻まれていますから1793年の作で、以来古道を歩く旅人の安全を見守ってきたんですね。

    

大岩の周辺で早めの昼食をとり、部分的に少しきつい山道も無事クリアーし観音寺に帰着しました。

    

   2014年「但馬お宝100選」に選ばれた大岩、2015年から地元のプロジェクト
   により大岩周辺・古道整備がされてきました。春は新緑、秋は紅葉気持ちの良い軽登山
   が楽しめる登山ルートとなっています。本日の66名登山は、昼食・休憩全部入れて
   3時間20分でした。

2018三方オープンガーデン目前<参加の庭を拝見>

執筆 せきやん   掲載 2018年05月14日 21時59分   カテゴリ 但馬のイベント

本文を開く
本文を閉じる
5月19日(土)、20日(日)開催される 三方オープンガーデン 参加の庭を拝見してきました。綺麗な庭を観ていただくべく、雑草処分や剪定作業などで大忙しの様子でした。了解を頂いて14日現在の庭のいくつかをご紹介します。

     






   










        







   










         19日、20日両日とも 10:00〜16:00
         詳しくは  イベントコーナーをご覧ください  ←クリックでリンクします

阿瀬渓谷から蘇武岳を往復

執筆 ユウさん   掲載 2018年05月12日 20時00分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
山仲間6人で 蘇武岳へ
コースは阿瀬渓谷から山頂の往復です

新緑の阿瀬渓谷






橋が壊れてました


新緑のトンネル


金山集落跡


金山峠から稜線へ


雑木林の新緑


落葉松の新緑


ブナの新緑







もうすぐ山頂



蘇武岳山頂到着




所要時間は山頂での休憩を入れて約9時間 新緑を一杯楽しみました

新緑に映える竹田城跡

執筆 きっさん   掲載 2018年05月12日 16時32分   カテゴリ 但馬の伝統・歴史遺産

本文を開く
本文を閉じる
5月12日、気持ち良い晴天、朝来市和田山町『竹田城跡』は目にやさしい新緑に映えている。


山城の郷登山ルートの途中から仰ぎ見る緑に包まれた城跡の裏側になる花屋敷と本丸。


中腹駐車場(関係者駐車場)の門構えと表札、バックの緑に黒い門の調和が風情をかもし出す。


大手門登山ルートには、名残を迎えたタニウツギの花が迎えてくれる。


料金所前には、大型扇風機で水を噴霧しヒンヤリ感の涼風が心地よい。


北千畳虎口の石垣と桜の樹の緑が爽やかに感じる。


三の丸桜の樹の上、青空にジェット機が飛行雲を引きながら飛んで行った。


石垣と桜の樹の緑葉に、昔の武士も癒しを感じたのかなと偲ぶ。


天守台の石垣に緑が這いつつある、ありし日の殿様はどのように感じたことだろう。


天守台の下の谷の樹木の緑は、まさに新緑に映えるの一言だ。


天守台から向かいの立雲峡と朝来山を望む。心洗われる景色に感動を覚える。


天守台の一角にはたんぽぽの花が咲いていた、種子が風に運ばれたか?自然界は逞しい!


北千畳の貴重な松の木。この方向からの眺めは城跡の雄大さを感じる。


次世代へのバトンタッチ、この春に枯死伐採された松の近辺に自生の幼木が逞しく成長しつつある。


中腹のバス停留所には、ラッピングされた天空バスの周回定期便が時間待ち。


夏日の暑さで半袖Tシャツ姿、爽やかな風が吹き抜ける正午の城跡散策を楽しんだ。

新緑登山<十年(1039m)>

執筆 ユウさん   掲載 2018年05月11日 20時40分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
養父市と宍粟市の境界尾根にある 十年 という山に登ってきました
この山は宍粟市の観光協会が宍粟市の名山として55座の山を選定している内の一座です
従って登山口は宍粟市波賀町の戸倉です

登山口の大森神社


今回の下山口のやまめ茶屋


反時計回りに周回しました

自然林の素晴らしい尾根


ブナの新緑が美しいです




特に市町堺の尾根はとても美しかったです




十年山頂は残念ながら植林で展望は全然無しでした


養父市側からは藤無峠から尾根伝いに登ることが可能です

目に眩しい新緑登山<高竜寺ケ岳>

執筆 せきやん   掲載 2018年05月06日 21時35分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
ふるさと兵庫100高竜寺ケ岳、兵庫県と京都府の府県境の山。目に眩しい緑いっぱいの景観の中歩いてきました。但馬山友会5月前半行事。

今日の高竜寺ケ岳。




京丹後市の尉ケ畑登山口からこんな新緑の中登山開始です。

      

午後遅くから雨でしたが午前は晴れ、気持ちの良い登山道。









久美浜湾の遠望、ブナの緑を楽しみながら少し急坂を上がると山頂は目の前。





久美浜湾方面の山頂展望です。



大江山連峰、磯砂山、来日岳、東里ケ岳、郷路岳、江笠山、床の尾山・・・いろいろな山が展望できます。
昼食休憩の後、たんたん温泉のある坂野登山口へ下山しました。



今日の世話役さんー大変お世話になりました。アレッ肝心のリーダーさんが不在です。


   

     本日の参加者57名、全部入れて約5時間の登山でした。

但馬の滝

執筆 せきやん   掲載 2018年05月05日 21時47分   カテゴリ 但馬の自然

本文を開く
本文を閉じる
但馬に住んでいていつもありがたいと思う事は、住まいの至近の距離に滝がいくつもあります。 暑い時は滝見物がいい(^^♪   と言う事で神戸からの来訪者に滝をいくつか案内してきました。滝周辺は緑いっぱいです。

                         神鍋・稲葉川流域 八反の滝(落差24m)




        


                   日本の滝百選・村岡 猿尾滝(上下2段落差60m)
    






                         小代・久須部渓谷 要の滝(落差10m)



                       
                   々 三段の滝(1,2段目は木々でよく見えません)
       






        目に染みる新緑、天候もよく気持ちの良い滝観賞でした。

期間限定の電車<天空の城竹田城跡号>

執筆 せきやん   掲載 2018年05月03日 22時45分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
4月28日〜5月6日のGW期間限定の電車が運行されています。 天空の城・竹田城跡号 カラフルで見ていて楽しいですね。播但線・寺前〜城崎温泉の運行です。(八鹿駅で撮影)











そして立雲峡から17時頃の西日さす時間帯の竹田城跡です。まだ天守に人の姿が見えます。







立雲峡は緑いっぱい、ツツジが綺麗に咲いていました。








閉園5分前の白井大町藤公園。







      西日で少しあかっぽいですが、今が一番いい時と思われます。
      5月11日〜13日の間ライトアップが予定されています

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ