○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

香住の海開き

執筆 せきやん   掲載 2016年07月01日 18時40分   カテゴリ 但馬のイベント

本文を開く
本文を閉じる
香美町内の七つの海水浴場で海開き神事が開催されました。安全を祈願して毎年恒例の神事です。七つとは  安木浜、佐津、柴山、臼ケ浦、今子浦、香住浜、三田浜  です。毎年順に主要神事が行われますが、今年は三田浜海水浴場で執り行われました。



以外の海水浴場は船からの神事となります。その船とは  遊覧船三姉妹かすみ丸  です。

神事の後、子供たちによる恒例の風船あげ。今日は海の安全祈願にふさわしい上天気となりました。



ひとかたまりとなって青空に上がっていきます。子供たちも大喜び。クリックで大きくなります。     

     

続いて、かすみ丸に乗船し・・・



船からこんな景観を見ながら・・・




          




ほかの六つの海水浴場へ、船から宮司さんによる神事。浜はこれに対応して・・・


         


         

終了後、昼食をごちそうになって海開きイベントは終了しました。

今年の海開きにも但馬ふるさと特派員5名は元気に参加し、安全を祈願してきました。
なお、遊覧船三姉妹かすみ丸からの状況は きっさん から発信しております。併せてご覧ください。

かすみ丸 三姉妹船長の活躍

執筆 きっさん   掲載 2016年07月01日 17時25分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
香住海岸の遊覧船かすみ丸は美人の三姉妹船長が2代に渡って活躍しています。


7月1日、香住海水浴場開きで乗船する機会があり、洞門巡りに案内してもらいました。


船長は初代三姉妹船長さんです。まずは出航前の注意です。


操船も凛々しくさすがベテラン、洞門や山陰海岸ジオパークのガイドも、軽快で流暢です。


いよいよ港湾を出て但馬海岸日本海へ、窓越しの写真ですので鮮明ではありませんが・・
香住町のお隣は竹野町の猫先半島(キューピーが上を向いているで有名)


鎧の袖(海抜65m、長さ200mにも及ぶ柱状節理の断崖。武士が着用していた鎧の袖にそっくりです)


鷹の巣島(アメリカ先住民の酋長さんの横顔そっくりにです)


めがね島( 波の浸食により上の穴が空き、隆起によって下の穴が空いた珍しい2つの穴の岩です)


海から見上げたJR山陰線余部鉄橋の「空の駅」


67年間続いた「遊覧船かすみ丸有限会社」は今年の11月30日で終了しますと
船長さんのご挨拶がありました。経営を引き継ぐ出資者があればよいのですが・・・。

茅の輪くぐり

執筆 ばたやん   掲載 2016年06月27日 10時46分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
豊岡市の山王山にある日吉神社では、戦後まもなく絶えていた“茅の輪くぐり”を昨年約60年ぶりに第2回“茅の輪くぐり”6月の最終日曜日の26日の午後2時より“茅の輪くぐり”の大祭が行われました。



“茅の輪くぐりは“正月から半年間のケガレを祓い、残り半年の無病息災を祈願があります。





茅輪神事「ちのわしんじ」と読みます、「輪越祭」「茅の輪くぐり」とも言われています。茅(ち)とは、茅菅(ちがや)菅(すげ)薄(すすき)など総称で、この茅の輪をくぐり越えて罪やけがれを取り除き、心身が清らかになるようにお祈りするものです



お詣りの作法

(1)先ず、茅の輪の前で立って軽く礼をします。左足からまたいで輪をくぐり、
左回りに廻ってもとの位置に戻ります。
(2)茅の輪の前で軽く礼をします。右足からまたいで輪をくぐり、
右回りに廻ってもとの位置に戻ります。
(3)茅の輪の前で軽く礼をします。左足からまたいで輪をくぐり左回り廻ってもとの位置に戻ります。
(4)茅の輪の前で軽く礼をします。左足からまたいで輪をくぐり、
ご神前まで進みます。二拝二拍手一拝の作法でお詣りします。

山陰海岸ジオパーク・久斗川渓谷コース

執筆 せきやん   掲載 2016年06月25日 23時11分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 山陰海岸ジオエリアを楽しくウォーク

本文を開く
本文を閉じる
この春にいくつかの散策コース、ドライブコースが追加されました。その内の 渓流と山村のくらし・久斗川渓谷コース を探索してきました。手に入れたパンフによれば、いろいろな遺跡、滝、大木などとともに渓流、のどかな山村の景観を見ることができるという・・・


正法庵の大スタジイ  びっくりするような大木です。


     

トンボ池公園  

  


   

     
   


藤尾の滝とひつきの滝
    
   

       


曹洞宗の寺院・安泰寺  

   外国からの修行僧が居住されている。




ジオパーク推進協議会から発行されているパンフです。2016・3・31の作成日付となっていますので、できたてほやほやです。協議会のホームページからダウンロードできます。



パンフにはいろいろな観賞ポイントが記載されていますが、
その場所の説明カンバンが全くなく、結局上記画像の場所
しか確認できませんでした。ドライブコースとして設定さ
れていますが、車を止め随分あるきましたが・・・


楽しみにしていた ミツガシワの群落 はどこのあるんでしょうか?あると思われる場所は今山陰道路工事中付近???遺跡や地質スポットはどこにある?今日は消化不良のジオスポット探索でした。
    

夏ツバキが見ごろです

執筆 せきやん   掲載 2016年06月23日 12時22分   カテゴリ 但馬の自然

本文を開く
本文を閉じる
朝咲いて夕刻には散る清楚な一日花、夏ツバキが見ごろを迎えています。本来別種なんですが、別名:シャラノキ。場所は但東町相田の安国寺周辺。小雨降る6月23日午前の様子です。                                

                                   安国寺門前



                                   蕾もびっしり相田神社前




             


                                   相田神社から少し山へ



                                   自生の夏ツバキです



                                   歩きやすい遊歩道      
     


                                   周辺は緑いっぱい



人により異なりますが、40分〜50分程度の夏ツバキ観賞散歩です。

      安国寺駐車場に車を止めて
       安国寺門前→相田神社→神社前の林道を少し→順路カンバンに沿って遊歩道→元へ

       開花終了時期は?  わかりません。

来日岳から城崎へ

執筆 ユウさん   掲載 2016年06月20日 16時58分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
梅雨の中休みを利用して来日岳へ行ってきました

コースは
来日バス停➟来日岳山頂➟大師山山頂(ロープウェイ山頂駅)➟愛宕山歩道➟若上臈稲荷➟
城崎小学校➟来日バス停

登山口から30分位にある展望所です


山頂付近にはブナ林があります


八畳岩 梶掛岩ともいうそうです


この岩の下に石仏(お大師様とお不動様)が祀られています


八畳岩からの展望


山頂から大師山へ向かいます この道は近畿自然歩道として整備された歩きやすい道です


大師山山頂(ロープウェイ山頂駅)からさらに愛宕山歩道を下りました


この道も近畿自然歩道で 石仏の道です


近畿自然歩道から離れて尾根道を下りました(地図と磁石が必要です)


20分位で若上臈稲荷にでます 鳥居に沿って下ると城崎小学校にでます




所要時間は約5時間 

若上臈稲荷への下山に自身のない方は分岐の標識に従って城崎文芸館に下ってください

月齢12・中潮の月

執筆 せきやん   掲載 2016年06月17日 23時30分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
6月なのに暑い日が続いていますね。真夏しか着た事がない Tシャツ を着てうろうろしています。皆さんはいかがですか?  すでに梅雨に入っていますが、雨降れば小雨。晴天の日は暑いですが、それでも夕方になれば結構過ごしやすい気温。今日6月17日がそんな日でした。

庭仕事の手を休めて、フト空を見ればお月さんが出ていました。満天の星がみれるかなぁ?それはだめでしたが・・・


      


調べてみれば、今日は月齢12・中潮。満月が月齢15ですから少しいびつなお月さん。望遠で覗いてみました。




明日の18日は晴天予報ですが、19日からしばらく曇りと雨の天気が続くとの予報。満月はみられないようです。梅雨期にこんな月が見れるなんて贅沢ですね。

雨といえばここ最近の雨は小雨、庭仕事が助かります。そしてこんな雨の日はアジサイが綺麗。


    

そろそろ ゆり の季節到来ですね。これはカサブランカですが、今年は早くも満開です。



アジサイ同様雨に濡れるとより以上にきれいです。今年の花の開花を見ていると時の経過がめまぐるしい・・・

紫陽花2題(よふど温泉、円満院)

執筆 きっさん   掲載 2016年06月17日 12時50分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
6月17日、梅雨も一服、朝来市山東町よふど温泉の紫陽花は見ごろです。
土手に咲く紫陽花と温泉看板塔と水車小屋の取合せは風情を感じます。


色とりどりの紫陽花が楽しめます。


神殿造りのよふど温泉玄関前にはハスが栽培されています。


ハス一輪咲いた花に蜜を求めて虫が戯れていました。


但馬のお隣さん、夜久野町の円満院は紫陽花園でよく知られています。


境内には約1500株の紫陽花が植えられています。


夜久野の山あいに落ち着いた雰囲気をもつあじさい寺です。


仁王門からの境内傾斜地には見渡す限り紫陽花です。


6月と言えば紫陽花、道路法面や畑法面、家庭のお庭、あちこちで今が旬ですね。

氷ノ山<ぶん廻し>

執筆 ユウさん   掲載 2016年06月15日 22時30分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
年に一回は挑戦したいと思っている 氷ノ山ぶん廻しを歩きました。

コースは
福定P➟東尾根登山口➟東尾根➟氷ノ山山頂➟氷ノ山越え➟大平頭➟高丸➟鉢伏山➟福定P です

逆水自然公園駅の先に東尾根登山口があります


東尾根の避難小屋から稜線歩きとなります
       

一の谷休憩所でブナを見ながらちょっと休憩
       

約3時間で氷ノ山山頂に着きました


氷ノ山越えからぶん廻しコースの標識に従って鉢伏山に向かいます


いつも気になる天狗岩の標識 この岩のことでしょうか??
        

大平頭の避難小屋に到着
        


なんと大平頭の方向が切り払われている 早速探索しました


大平頭を確認して鉢伏山に向かいます 


高丸から子供たちに混じって上りました


鉢伏山に到着 山頂は子供たちがいっぱい こんな風景良いですネ


鉢伏山から見た氷ノ山 山頂は黒雲に隠れていました


今日は大平頭を探索したので 所要時間は約9時間でした

雨の後は滑りやすいカ所があります 足元はしっかりしたものが必要です


参考コースマップ

田んぼアートとなつつばき

執筆 せきやん   掲載 2016年06月14日 20時06分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
今年はどこともたくさんのホタルの乱舞が見られたようですね。但東町相田の生息地もびっくりする位飛んでいました。そのホタルもそろそろ下り坂。変わって但東では田んぼアートとなつつばきが観賞の時期を迎えつつあります。
田んぼアートは「ホテルシルク温泉やまびこ」の前、もう数年続いている  こうのとり田んぼアート です。やまびこ裏山のフィールドゴルフ場から観賞しました。



フィールドゴルフ場はこんな気持ちのいい芝生のグランド。





↓はここから見える東里ケ岳です。東床の尾山や郷路岳など但馬の山々が見える場所です。




ドウダンツツジの紅葉で有名な安国寺駐車場前に、相田神社があります。なつつばきの花芽がびっしり・・・



神社から200〜300m入ったところにも群生する場所があります。先日地区の作業により、約30分ほどの遊歩道の道整備が行われました。

         

            例年なら7月上旬に次から次へ清楚な花が咲きます。
        シルク温泉入浴を含めて、田んぼアートとなつつばき観賞の手ごろな散歩道です。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ