○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

2016城崎温泉夏物語<夜の町なみ散策>

執筆 せきやん   掲載 2016年07月25日 23時50分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
毎年恒例の  城崎温泉夏物語 は7月23日スタートしました。8月24日(水)までの間多彩なイベントが開催されます。本日25日は夢広場でのイベント、そして夢花火。

まずは情緒ある街並みを散策しました。








19時すぎ、人かげはすくなく静かな街並みでした。後で気がつきましたが、この時間各旅館は夕食の時間。



   


20時すぎ、夢広場で期間中毎日開催されるイベントにたくさんの観光客が訪れました。


      


   


夏物語期間中の平日毎日打ち上げられる  夢花火   花火は今日が初日でした。

 



 



 


期間中こんなイベントが開催されます。

       


本格的な夏到来ですね。

香住ふるさとまつり・花火大会

執筆 せきやん   掲載 2016年07月23日 23時50分   カテゴリ 但馬のイベント

本文を開く
本文を閉じる
7月23日(土)香住浜で 香住ふるさとまつり メインイベントの花火大会が開催されました。晴天、波は穏やか、申し分のない天候のもと地域内外から多くの人が観賞しました。

20時開催直前の香住浜。 打ち上げスタッフの方と思われる小舟、印象的な光景です。




2500発というたくさんの打ち上げの中からいくつかを選んでみました。









    










       







      






         但馬の花火大会はまだまだ続きますね

夏本番・但馬の海水浴場今日の様子

執筆 せきやん   掲載 2016年07月22日 19時51分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 美しい・楽しい・おいしい但馬の四季をめぐる

本文を開く
本文を閉じる
7月22日・晴れ、梅雨も明け天気予報はしばらく晴れマークが続きます。夏休みに入り但馬の海水浴場は夏本番を迎えました。土・日を前に但馬のいくつかの海水浴場の様子を見てきました。

印象的な猫崎半島を背景に 竹野浜  7月30日にこの浜で花火大会が開催されます。 海水はコバルトブルー  見ているだけでも気持ちいいですね。




青井浜ワンワンビーチ 犬と一緒に泳げる浜です。画像の右側に浜があります。



竹野町を抜けて香美町に入りました。県道11号海岸線から観る日本海は、お天気のせいもありますがホントに綺麗!  運転に気をつけて!   安木浜、佐津、柴山 です。    

        

かえる島が見えます。 今子浦海水浴場



         少なくなった今子浦のユウスゲ 

     

香住浜  明日23日香住ふるさとまつり・花火大会」が
           ここで開催されます。芝生広場は綺麗になっています。
     

時間が15時になっていたので泳ぐ人は少なくなっていました。



       綺麗、おいしい、楽しい但馬の海水浴場にどーぞ    

但東ひまわりイベント<予告>

執筆 せきやん   掲載 2016年07月21日 12時46分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
夏の花と言えば多くの人が思いうかべる庶民的な花   ひまわり  「朝来市山東町・夜久野高原では今満開ですよ」と特派員きっさんが伝えてくれています。追いかけるように但東町では8月上旬にひまわりイベントが開催されます。今の畑の様子です。





          


場所は  たんとう花公園  春チューリップまつりが開催される場所です。


    


本数は50万本。まだまだ幼い蕾ですが、開園時期はこんな綺麗な姿を見せてくれるはず。


          

              (花公園近くの集落が育成されているひまわり畑の花です。
                           摘み取り自由の畑ですが、ここはもう満開を過ぎました)


          


観光協会からのお知らせです。


          

ぜひ観に来てください。

盛夏花2題(夜久野高原向日葵と白井蓮)

執筆 きっさん   掲載 2016年07月20日 14時17分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
7月20日、真夏の太陽ギラギラ、朝来市山東町野間夜久野高原広大な畑、向日葵(ひまわり)満開です。


国道9号線から山東町野間県道63号線に入り、夜久野高原に上がるとひまわり畑が見えます。


ひまわりの蜜を求めてチョウチョ2匹舞い降りました。シャッターチャンス!


夜久野高原から県道273号線和田山白井に入ると道路沿いの水田に蓮が咲き誇っています。


5月に大賑わいした白井大町藤公園は近くです。


ピンクの蓮の中に白っぽい蓮もあります。


ひまわりもハスも盛夏を連想させる花ですね。

始まった但馬の花火大会

執筆 せきやん   掲載 2016年07月17日 23時00分   カテゴリ 但馬のイベント

本文を開く
本文を閉じる
但馬の2016年夏の花火大会がスタートしました。7月17日(日)八鹿町の夏まつりの最終時間に打ち上げられた花火の様子をお届けします。

特に若い子供たちのゆかた姿が多かったです。夏まつりらしい光景ですね。



空模様が少し心配されましたが、雨もなく夜空に大きく打ち上げられました。


















     

    本日17日、浜坂も花火大会もたぶん予定通り開催されたでしょう。
    香住→竹野→豊岡柳まつり・・・但馬の花火大会が続きます。

ジオパーク神鍋溶岩流

執筆 せきやん   掲載 2016年07月14日 19時53分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 山陰海岸ジオエリアを楽しくウォーク

本文を開く
本文を閉じる
朝から晴天に恵まれ、こんな暑い日はこんな場所が涼しい!と日高町神鍋溶岩流散策コースを歩いてきました。しかし途中から空模様がおかしくなり、フルコースを歩かず  「八反の滝〜山宮」  となりました。案の定猛烈な雨、幸い避けることができましたが・・・

 八反の滝    
滝の長さが布八反に当たるという事から名付けられたといわれています。その一番上層部はこんな景観。



ここから流れ落ちた今日の水は茶色。およそ神秘の清流とは言えない水の色です。

          

神鍋山から噴出した溶岩が稲葉川に流れ込み、川の浸食とともに独特の景観を造り出しています。下流の日高町十戸(じゅうご)までが散策道になっていますが、その間様々な 淵、 大小の滝 があります。

        



       



 






        ここ数日の集中豪雨のような夕立が水の色を悪くしていますが、梅雨明けとともに
        付近の深緑とマッチした綺麗な色となって 正に 「神秘の清流・神鍋溶岩流」 
        の景観を楽しむことができるでしょう。道の駅神鍋高原に情報があります。

「但馬七宝の会」 作品展

執筆 ユウさん   掲載 2016年07月14日 13時54分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
「但馬七宝の会」の 作品展が今日から開催 早速見に行きました

       

ずらりと並ぶ作品




大きな作品


小ぶりな作品
       

       



いつも目にする小物類


       

作品展は7月14日(木)から7月19日(火)まで
場所は豊岡市妙楽寺の 但馬文教府 です

梅雨の晴れ間 <扇の山>

執筆 ユウさん   掲載 2016年07月10日 20時00分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
今日は但馬山友会 7月例会の日 扇ノ山登山に参加しました

コースは上山高原から山頂を往復です

出発前のミーテイング


林道をしばらく歩き小ズッコ登山口から山道に入ります


ブナ林の中の大杉


見事な隊列


いつもの集合写真 今日の参加者は50数名とか


リーダーの精進のたまものか あれだけ続いていた雨も今日は一滴も降らずでした

ふるさと兵庫100山・瀞川山

執筆 せきやん   掲載 2016年07月06日 20時53分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
兎和野野外教育センターをスタートに、標高1039m瀞川山に登ってきました。今日も35度を超える気温でしたが、緑あふれる登山道は適当な涼風もあり快適な真夏登山でした。センターからは緑の回廊・瀞川鉢伏ルート基幹林道に沿って、カラマツやブナ、ナツツバキが群生する山道がついており、今日のような日照のキツイ夏登山でも結構涼しく歩くことができます。

歩いたルート・・・
  
 センター→はちまき展望台→基幹林道沿いの山道→基幹林道→瀞川山→十国山→木の殿堂→野外センター

はちまき展望台からの展望  蘇武岳、三川山、白菅山などが展望できます。



基幹林道沿いの山道  ほぼおわりですが、ナツツバキが結構群生していました。

    

カラマツ林、ブナも見られる快適登山道。

    


           

山仲間とどちらが♂でどちらが♀か   のにぎやかな会話
      

このチョウ、ヒョットすれば絶滅危惧チョウではないかな?  

         



瀞川山に到着  
   今日はこれ以上遅く歩けない をモットーに歩こうという事で、センターから2時間半もかかり
   ました。鉢伏山(1221m)とその向こうに兵庫最高峰  氷ノ山(1510m)。



   鉢伏山から見れば どこに瀞川山はあるの? という目立たない山ですが、山頂からの展望は◎ 
   昼食後十国山、木の殿堂を経て野外センターに戻りました。

   三角点も国土地理院地図に山名もない十国山です。  標高は870m。

   

   兎和野の大カツラ

         

      杉や桧の切り出しとそのための作業道が多々あり、今までと様子が変わっていました。  

            いつもの山仲間 計5名の5時間の元気登山でした。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ