○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

和田山夏まつり花火大会2016

執筆 きっさん   掲載 2016年08月24日 08時51分   カテゴリ 但馬のイベント

本文を開く
本文を閉じる
8月23日、朝来市和田山地蔵祭、花火大会の様子です。円山川河川敷からの打ち上げ。


小高い場所からの観覧で、町内の街明りが見える。


3000発の打ち上げ花火。


微風状態での花火は煙幕に包まれてしまう。


但馬のメジャー級な花火大会は終わりました。
残るは、8月27日のせきのみやふれあいまつり、9月3日予定の神鍋火山まつりです。

和田山地蔵祭2016

執筆 きっさん   掲載 2016年08月23日 11時01分   カテゴリ 但馬のイベント

本文を開く
本文を閉じる
8月23日、朝来市和田山地蔵祭、室町時代に和田山地区では町の中心部を流れる円山川がたびたび氾濫、
子供の水難死が相次いだ、その魂を鎮めるために町内に6つの地蔵を祀ったことから祭が始まった。


町内各所には「名物つくり物」の展示、隣保住民の創意工夫の力作、その一部を紹介。
ピノキオ


姫路城


ドリー


スカイツリー


午後は、枚田小の金管バンド、和田山中の吹奏楽部、和田山高の吹奏楽部、キッズダンス、よさこい踊り、
フラダンス、虎臥陣太鼓などの出し物で祭りを盛り上げ、夜は花火大会へと続きます。

親しめる書展

執筆 ユウさん   掲載 2016年08月23日 10時04分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
豊岡市の但馬文教府で今開催されているギャラリーの展示情報です

サブタイトルは「名言と花と皿に囲まれて」 ちょっと覗いてみました
       



名言







皿に家族の名前




色紙に子供への思いを寄せて



ほのぼのとした展示内容です
但馬文教府で 8月29日(月)まで行われています

出石・愛宕の火祭り

執筆 せきやん   掲載 2016年08月21日 22時50分   カテゴリ 但馬のイベント

本文を開く
本文を閉じる
豊岡市出石町の伊福部神社・愛宕神社で、火祭りが開催されました。無病息災を祈願して荒縄で束ねた麦わらに、山の上の愛宕神社神事の松明で火を点けて、その麦わらを振り回す・・・ という但馬では変わった祭りです。




広場に指定されたカメラ席は
   開始数時間まえから三脚予約で満席     この荒縄が使われます

  

18時前山頂近くの愛宕神社神事に向かいます   19時前松明が下山してきました

 


松明の火が荒縄に点火されます  

    


無病息災を祈願していよいよ火ぶりの始まり・・・火ぶりは希望すればだれでも参加できます。


      


     












      
      8月も下旬となりました。但馬の夏イベントは残り少なくなってきました。

星空ハイキング

執筆 せきやん   掲載 2016年08月20日 22時10分   カテゴリ 但馬のイベント

本文を開く
本文を閉じる
養父市大屋町の若杉高原おおやキャンプ場で開催中のイベント 星空ハイキング に参加してきました。



ここは「星が最も輝いてみえる場所第一位」として環境省認定の場所。今日は残念ながら雲がかかって時折雲のきれめから星が見える程度の空模様。それでも小さな子供連れのファミリーが多数が参加していました。

      

リフトに乗って、星のこみちを少し歩くと「星の広場」 天気がよければ満天の星観賞の場所。星空案内人さんがプロジェクターで星座の説明。





      





     18日が満月で、まだその名残を残す今日20日の月齢は大潮。月は結構明るいので
     星空夜景や星空軌跡の撮影は新月の前後がいいですから、時期をみてまたこのイベント
     に参加したいと思います。

     
ロッジふじなしです。
     
     

夜でも暑い日々ですが、ここは涼しいですね。     

朝来市山東夏祭り

執筆 きっさん   掲載 2016年08月20日 09時52分   カテゴリ 但馬のイベント

本文を開く
本文を閉じる
8月19日、朝来市山東夏祭り、花火約3000発打ち上げられました。


ほんのり涼風の中、花火を満喫しました。


1ヶ所からの単発的な打ち上げですが、それなりの迫力です。


約45分間、夜空を彩る花火を楽しむことができました。


ふるさと特派員せきやんが「八鹿夏まつり」「香住ふるさとまつり」「城崎温泉夏物語」「竹野海上花火」
「豊岡柳まつり」「あさご夏祭り」と但馬花火シリーズを超綺麗な画像を投稿されています。
私の画像は見劣りしますが、但馬夏の花火イベントとして紹介しました。

高丸山への径・巨木とススキの草原

執筆 せきやん   掲載 2016年08月19日 23時44分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
香美町小代のとちのき村は標高700mを超える高地で、兵庫県のとちの木巨木10位のほとんどがここにあるそうです。緑いっぱいの沢歩きを終えた山仲間7人は、高丸山周辺を散策しようという事で鉢伏山・高丸山への登山道を歩きだしました。但し、山頂を目指すのではなく とちの木巨木やブナ、そして生まれたばかりのススキの穂などの観賞目的です。

とちのき村の道路際周辺に植栽されているナナカマドの実は、すでに赤くなっていました。この時間こんな晴天の空模様ですが下山まで続きますかどうか。



シャクナゲ園のここが登山口で、約40分ほどは急坂が続きます。




    ブナがたくさん見られます
    

    柔らかいススキの穂    

        


高丸山の西・小代側を周回する遊歩道を歩きました。 
こんな巨木を観賞、七人が手をつないでやっと幹一回り。        

        




歩きやすい登山道から高丸山

        


10月下旬から11月上旬はこんな景観となります(以前の画像)

       

とちのき村に戻りこんなとちの木巨木を観賞し・・・

 



いろいろな食べ物を前に約1時間もの反省会を終えて今日の登山の部をお開きとしました。何を反省したんでしょうか?

小代とちのき村で沢遊び

執筆 ユウさん   掲載 2016年08月19日 19時37分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
山仲間7人でこんな遊びをしてきました


沢上りの入り口


服装はショートズボンに運動靴


川の中を遡ります


冷たい水の中でご満悦


周囲を見渡せば自然一杯
       

最後の大岩を乗り越えれば終点の三ツ滝
       

目的地の三ツ滝です
       



下界は猛暑 涼を求めて但馬でもこんな手軽な遊びができますよ!!

所要時間は約2時間です

あさご夏まつり・花火大会

執筆 せきやん   掲載 2016年08月17日 00時33分   カテゴリ 但馬のイベント

本文を開く
本文を閉じる
朝来市の朝来グランド近辺で あさご夏まつり が開催されました。午後から天候が悪くなり雨の降る空模様でしたが、花火打ち上げ時間前には雨もやみ予定通り開催されました。若い子たちはゆかた姿で露店めぐり。おなじみの日本の平和な夏祭り風景です。




歌謡ショーなどのステージイベント

    


20:15分ごろからは花火の打ち上げ。  
全然風がなく、煙たなびく中の打ち上げでした。あまりよくない花火画像ですがご覧ください。

       



       



       



         









祭り時間前に佐中の千年家を見てきました。足利時代に建築されたという古民家。癒しの景観です。



     
        盆もすぎ但馬の夏祭りも最終章となりましたね。

夕日

執筆 せきやん   掲載 2016年08月12日 23時00分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
8月12日18:40分、暑かった日中もこの時間になると涼しくなります。香住・今子浦のゆうなぎの丘は爽やかな涼風が吹いていました。日本海は穏やか、明るい時間から沈む太陽を待っていました。


                           18:43                       








         


                           18:56



わづか13分の間にすっかり姿が見えなくなりました。

かえる島にも立ち寄りました。




ここ数日夕方は天候が安定、こんな景観がみられます。


   

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ