大乗寺のクスノキ

基本情報 マップ 類似コンテンツ クチコミ(0)

香美町香住区に現存する最も古い樹とされる大乗寺のクスノキは樹齢800年を数え、クスノキでは但馬一の巨木である。大乗寺は江戸中期の画家円山応挙とその一門の作品が数多く残されていることから応挙寺と呼ばれており、1200年の歴史を持つ伽藍はクスノキの巨木が一層荘厳さを引き立てている。

指定町指定天然記念物
樹種クスノキ科・クスノキ属
所在地香美町香住区森
樹高28m
幹周7.2m
樹齢800年
所有者大乗寺
管理者大乗寺
アクセスJR山陰本線香住駅より全但バス村岡行き応挙寺下車1分 県道香住・村岡線

大乗寺のクスノキ1
但馬情報特急
クリックで拡大

マップ

クチコミ

投稿する

タイトル
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。
一番上へ
サイドナビ
サイトマップ