善住寺のヒメコマツ

基本情報 マップ 類似コンテンツ クチコミ(0)

善住寺は長保元年(999)に建立された由緒ある寺で、その庭に県内最大と第2位の2本のヒメコマツがある。地上20mのところで主幹が2本に分かれてそびえている。名前のとおり日本の五葉松のうち、最も葉が軟らかく樹形も女性的であるが、名と異なり凛然と根を降ろしている。

指定県指定郷土記念物
樹種マツ科・マツ属
所在地温泉町熊谷
幹周3.5m
所有者社寺(善住寺)
管理者社寺(善住寺)
アクセス湯村温泉から全但バス伊角行き熊谷下車5分

善住寺のヒメコマツ1
但馬情報特急
クリックで拡大

マップ

クチコミ

投稿する

タイトル
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。
一番上へ
サイドナビ
サイトマップ