清所神社のシナノキ

基本情報 マップ 類似コンテンツ クチコミ(1)

小野蘭山の「大和本草批正」に日本産の菩提樹と記され、寺院によく植えられている。但馬地方では天然に自生し、ヒルカワと呼ばれている。古くからこの樹の皮で繊維を取り縄や布・漁網などに利用したところから名づけられたものである。幹から垂れ下がる枝が清所神社の静寂を引き立てている。

指定自然公園(国定)内
樹種シナノキ科・シナノキ属
所在地温泉町多子
幹周3m
所有者多子区(社寺)
管理者多子区(社寺)
アクセス湯村温泉から照来循環線多子上下車1分

清所神社のシナノキ1
但馬情報特急
クリックで拡大

マップ

クチコミ

Re: 清所神社のシナノキ
x : 2008-11-16 8:37
神社の正しい読み方を教えてください
投稿する

タイトル
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。
一番上へ
サイドナビ
サイトマップ